単純な生活 / 気がつけば本を読んでいる

読書日記、ときどきブックガイド、的な。

寒いとなにもやる気が起きない

 

寒い。

寒いとなにもやる気が起きない。

暑くても、同じようにやる気は起きないのだが。

意外なことに、ちょうど良くてもやる気は起きないのだが。

 

 

通勤電車のなかで、Paul Carrack の『Soul Shadows』を聴く。

ソウル・シャドウズ

ソウル・シャドウズ

 

 

軽やかなのに渋い。

 

 

Drop's っていうガールズバンド。

なかなかカッコいい。


Drop's「こわして」Studio Session

 

売れると良いな。

もしかしたら、おじいちゃんの知らないところで、すでに売れっ子なのかい?

 

 

読書メーター」というサイトに読んだ本をアップしてみた。

サイトの存在は以前から知っていたし、かなり前に登録だけはしていたのだが、使ってみたのは初めて。

面白い。

本を介して、人と人がゆるくつながる感じが気持ち良い。

 

 

『絶望読書 / 頭木弘樹』(飛鳥新社)を読む。

絶望読書――苦悩の時期、私を救った本

絶望読書――苦悩の時期、私を救った本

 

 

なんか活字がスカスカな感じなので、内容もスカスカかと思ったら、そんなことはまったくなくて、ひじょうにまともな読書エッセイ&ブックガイドだった。

 

 絶望したときには、その気持ちにぴったりくるような音楽や物語との出会いが、救いとなるのです。

 まずは、絶望的な気分にひたりきること、沈んだときには、まずは沈みきることこそ、じつは大切なのです。

 ~62p

 

 

これは美味しい。

 

チョコ好き&おかき好きなので、やめられない止まらない。

おかきが少し柔いけどね。